たろさんの日記

定年退職して1年過ぎた亭主のあれこれ

年末の恒例行事ー年賀状(1)

年末の恒例行事年賀状の時期ですね。

うちではここ数年はセブンイレブンの扱っている筆まめ年賀状XXXXを使って年賀状を作っていますね。

f:id:talot:20201211164051j:plain

一昨年まではおふくろー齢90になりますが、まだ元気で近くのマンションに暮らしていますーのインクジェット複合機を借りて年賀状を作っていました。おふくろが200枚近く年賀状を出していたので、作成を引き受けるついでに自分達の印刷をしていたからですね。うちではプリンタを持たなくて、セブンイレブンネットプリントで全て済まそうと考えていたのです。

けれど2年前にキヤノンのインクジェット複合機を買ってからは自宅で対応しています。おふくろも50枚ぐらいに年賀状も減りましたしね。

このソフトはマウスコンピュータのWindows10にインストールしているというか、128GBSSD+1テラハードディスクのドライブなので、DVDROMのコピーをハードディスクに作って使っています。

まず、年賀状の確保です。近くにチケットショップがないかネットで検索したら、自転車で5分のところに見つけましたよ。電話をかけてー電話はauガラホ楽天アンリミットのスマホですが、5分を超えると嫌なので、スマホからかけましたー在庫を確認すると豊富にあるとのこと。早速自転車に乗って行ってみると、1枚2円割引ですね。う〜ん。ですが100枚買いました。200円のディスカウントです。

次におふくろのところに筆まめを持っていっていたので、望みのデザインを聞きました。用意されたデザインに文字を追加するものですが、聞き取りましたよ。

帰っておふくろの住所録のメンテナンスの後、デザインの初稿を作ってファックスで送りました、が、内容を印刷できない模様なので、初稿を印刷した後、自転車でマンションまで行きました。

ついてみてみると、ファックスの紙詰まりとのこと。中を開けても紙は詰まっていません。よくみてみると熱転写用フィルムインクがシワになっています。これを治すことにより、動き出しました。

6通ほどファックスが溜まってましたね。半年前でしたよ…^^;

これで送れるようになったのですが、持っていった印刷面を見てもらいレイアウト変更が少しあったので、自宅に戻ってパソコンで筆まめを使って修正しました。

修正した後、秒速ファックスでまたファックスしました。今度は見てもらえて、OKをもらいましたよ。

あとは印刷ですね。

つれあいと自分の分はこれからですよ。